しゃべりーなサイ

ひとり旅の話、昔のこと、最近のこと、たまに勉強の話もひとりごと。ああ諸行無常。

ツイッターを始めたはいいけどイノシシ走る

スポンサーリンク

f:id:oshaberisai:20191116113213j:plain


ツイッターを始めて2週間がたった。


SNSをやればブログのアクセスも増えるというので、老体にムチ打って始めてみたけど2週間でツイートが7件。
最初のごあいさつと「ブログ投稿しました」のツイートだけ。


15人をフォローして、フォロワーはなんと「3人」。


2週間で3人。これはなかなかに立派な数字ではないか。

 
どうやったら2週間でフォロワー3人なんて達成できるのか。
たっせいって・・・


とある本に「ツイッターは1日に複数回投稿するマメな人が合う」と書いていた。1日に3~4回はツイートしましょう。マメな人に向いていますよ。なんて。

 

あーしかし何をつぶやけばいいものか。私はマメな人ではなかったのか。
また悶々と時は過ぎる。

 

今朝はどこまでも歩いてみたくなるようなさわやかな秋晴れだ。
久々にジョギングしようとジャージをはいた。


颯爽と玄関に向かっていたら、端末機から市の緊急告知が流れてきた。
「イノシシが目撃されました」

うちから数百メートルの場所。河口でイノシシが走っているという。


つい先週、これまたうちから数百メートルの場所で、私と同い年の男性がイノシシに襲撃された。足をかまれて怪我したばかりだ。


イノシシが走っているなら私は走るのやめよう。
ちょっと怖い。


いや待て。私は勇敢な男だったはずだ。


イノシシの爆走像が頭をよぎる。

 その手の決断は早い。
久々のジョギングは、家の廊下を数メートル歩いたところで終了した。

 

あ、これをツイッターに書けばよかった。

 f:id:oshaberisai:20191116085936j:plain