しゃべりーなサイ

ひとり旅の話、昔のこと、最近のこと、たまには勉強の話も。

銭湯で全裸の汽車ポッポ事件の真相【大学時代の合宿の思い出】

スポンサーリンク

 銭湯で全裸の汽車ポッポ事件の真相【大学時代の合宿の思い出】

 

f:id:oshaberisai:20200416090944p:plain

 

こんにちは。

しゃべりーなサイブログにようこそ。

 

今回は大学時代に遭遇した(というより自ら演じた)「銭湯で全裸の汽車ポッポ事件」の真相を解明したいと思います。

 

暇つぶしにくだらない話を読みたい という、向学心に燃える人向けに書いています。

 

 

わりとガチな体育会運動部

私は大学時代にある球技の運動部に入っていました。

 

体育会でした。

ただ、ガチの体育系大学ではなかったので、スポーツで就職するとかプロ選手をめざすという世界ではありません。

 

留年しないでストレートに卒業できる学生は半数以下、という割とキビしめの国立大学でした。

 

それでも体育会の部活となれば、練習にはそれなりにガチで取り組みます。
盆と正月以外は、きっちり練習する 硬派な部活 でした。

 

女子と飲み会をやったり、合コンに勤しむナンパ系サークルとは一線を画していたと自分の名誉だけのために声高に叫んでおきます。

 

スカイレンタカー

 

春の奈良合宿で硬派に汗をかく

f:id:oshaberisai:20200416163936j:plain

 

春と夏には、休み明けに開催されるリーグ戦に向けて合宿をはっていました。

 

今回紹介する事件は、春の奈良合宿において勃発しました。

 

男子部員15名が乗り込んだ合宿でした。

朝は6時から山の中を走り、朝食をとる。

小休憩をはさんで、すぐに午前の部の実践練習…

以下、事件と関係ないので割愛します。

とにかく汗かいて練習します。

 

スマホでかんたん旅行予約「こころから」  

みんなで銭湯へ行く

f:id:oshaberisai:20200416164643j:plain

 

トイレ行きたいです

合宿所はふつうの民家で、1階は飲み屋さんです。

そこで1日3食をとります。

寝るのは2階の広い畳の間です。


夕食のあと、みんなそろって近くの銭湯に行きます。

 

合宿3日目の銭湯の脱衣所でのことでした。

 

もう大学生だから 小、中学生の修学旅行と違って恥ずかしがることもありません。

硬派の体育会らしく、パッパと脱いでそろって浴室に向か、、、

 

、、おうとしたら後輩のひとりが

 

「トイレ行きたいです」

 

と言ったのです。

 

OYOホテル  

 

事件勃発

硬派な体育会ですから、みんなすでに パッパッと全裸です。

 

さあ浴室に突入、というところでひとりの後輩が

 

「トイレ行きたいです」


部活ではチームプレーが大切です。

やっているのが団体競技の球技ですから、なおのこと。

 

まして連れションは、中学時分から健全な少年、青年の正当文化です。

 

無言の連携で、一瞬にして トイレ連れション隊 ができあがりました

言い出しっぺの後輩ともうひとり後輩、キャプテンと私の計4人です。

 

生理現象が迫っています。

とくにのっぴっきならないのが言い出しっぺの後輩です。

 

彼を助けるために、先輩の私が動きました。

 

番台のおじさんにトイレはどこかと聞いたのです。

 

 

 

 

未知の世界へ突入!

f:id:oshaberisai:20200416165536p:plain

あとがない後輩のために番台のおじさんに尋ねました。

 

「トイレはどこですか」

 

すると、合宿中に顔なじみになっていた番台のおじさんは

 

「トイレはこの奥や」

 

と  女湯の脱衣所の奥  を指さしたのです。

 

令和の今では考えられないことですが、銭湯にトイレは1つしかないと言うのです。

 

よりによって女湯の脱衣所の突きあたり、いちばん遠い所にあるというのです。

 

 

布1枚の向こうには

時は昭和の50年代。

男湯と女湯の仕切りは、レールからぶら下がる1枚の布だけです。

 

大学生になっても大人が言うことは100%です。

決して社会には逆らいません。

さすが昭和の硬派男児たちです。

ここは私も先輩として、ひるむわけにはいきません。

全員が全裸のくせに、ひるみません(表向きは)。

 

私は番台さんに

 

「それでは」

 

と言って、右手で股間のタオルを押さえ、左手で仕切りの布を払って、颯爽とトイレに向かって前進を遂行した、、、

 

、、つもりだったのです。

 

ところが何かがつっかえて前進を妨げます。

 

後ろを見ると、のっぴきの後輩が私の肩に手を置いています。

 

え?

 

あとの2人も同様です。

片手で股間のタオルをしっかり目に押さえ、片手で前の者の肩を握っているのです。

 

 

 

 天国の中の修行

 

私を先頭に、全裸の4人が縦列になって、同時に仕切り布を突破していたのです。

 

「全裸の 若い男4人 が、汽車ポッポごっご のように 縦1列 で 女湯脱衣所 を 横断中」状態という、たいへんに美しい光景が展開していました。

 

しかも、トイレはひとり用です。

ひとりずつしか入れません。

 

私は先頭を切って突入しただけあって、早々に用をすませ、いそいそと男湯に戻っていきました。

銭湯だけに先頭の勝ち だったわけです。

 

かように、ひとりずつ順番に男湯に帰還してきました。

 

最後尾4番目の後輩が用を済ませて戻るまで、どんな心境だったのか、その後のお酒の格好のアテになったのは言うまでもありません。

 

 「銭湯で全裸の汽車ポッポ事件」は、このように美しい友情の話なのでした。

 

本日はくだらない話におつき合いくださいまして、ありがとうございました。

 

また当ブログにお越しくださいね。

あなたの学生時代が、素敵な思い出に満ち溢れていますことを願っています。

 


SALE <同色2枚セット>日本製 今治タオル <HOTEL'Sホテルズ>バスタオル / タオル バス 今治 厚手 国産 福袋 ギフト まとめ買い<タイムバーゲン>

 

 

スカイレンタカー

 

OYOホテル  

 

 ・旅行予約サイト「こころから」