しゃべりーなサイ

ひとり旅の話、昔のこと、最近のこと、たまには勉強の話も。

【新中2・数学】春休みにココを今からでもやっておけ!自宅学習法2選

スポンサーリンク

【新中2・数学】春休みにココを今からでもやっておけ!自宅学習法2選

f:id:oshaberisai:20200307100901j:plain


 

 

この記事は数学に次のような不安を持つ中学生と保護者に向けて書いています。

 

  • 休みになって習えなかった単元って?
  • 将来に影響がないように1人で勉強するなら?
  • 長い春休みを逆手にとって数学で逆襲したい

 

長い春休みを逆に利用して数学を伸ばしたい。

この記事はそんな中学生がやらないと損する勉強自宅学習法をまとめて紹介します。

 

実力を伴った自信を持って新年度を迎えられるよう応援します。

  

 

  

 

www.chuueigo.com

 

 

新中学2年生は数学を伸ばすなら春休みにこれをやれ!

ここからは次の3つをわかりやすくまとめています。

  1. 3学期に習ったこと
  2. 3学期に習えなかったこと
  3. 新年度にすぐ習うこと

 

新中学2年生は春休みに数学のココを復習しろ!

 

1年時の学年末テストは「空間図形」の半分あたりで終わったことでしょう。 

 

おもに図形の名称を習ったところだと思います。

名称や性質は勉強を進めていく上で欠かせない知識です。

 

次の単元で説明を聞くときに「?」と間が入らないように「名称」には完ぺきになじんでおく必要があります。

 

このあたりは数学の中でも暗記系の学習が中心になります。

次の手順で復習しておきましょう。

 

新中学2年生の【数学の復習手順】

どの教科も同じですが、とにかく教科書を開くことから始めます。

  1. 教科書を読み返す
  2. 太字を中心にノートまとめ
  3. 教科書の基本問題を解く
  4. サブテキストを解く

ここまでは春休みまでに習っているところの復習になります。

 

次は春休みに入ったせいで習えなかった部分です。

 

新中学2年生が春休みにやる独学はこの2つ

突然の春休みで不十分になった単元はおそらくこの2つでしょう。

ここからは独力・独学でやる必要があります。

 

【独学で学ぶ単元】

  • 「空間図形の表面積と体積」
  • 「資料の活用」

 

「空間図形の表面積と体積」

 

中学1年生の数学の「空間図形の表面積と体積」はちょっとめんどうかもしれません。

 

小学生のころから図形や計算が得意な人は大丈夫です。

 

ただ小学生のころから空間図形や立体が苦手だった人は頑張りが必要になります。

中学の表面積と体積の計算が小学校と違うのは「文字を使う」ところです。

 

たとえば円周率。

3.14  ではなく π  を使って計算します。

小数部分の細かい計算は楽になるとも言えます。

 

その分、立式は難解だと理解しておきましょう。

 

www.chuueigo.com

 

 

www.chuueigo.com

 

 

教科書を有効に使う!

f:id:oshaberisai:20200307121133j:plain

こんぶんぶんさんによる写真ACからの写真

中学生のどの教科も同じことが言えますが、自宅学習で最初にやるべきことは教科書を読み込んで独力で理解しようとすることです。

 

今の教科書はわかりやすく説明も豊富です。

 

紙質までもが上質で快適です。

昔でいう参考書のレベルに来ています。

 

「何をしようか」と悩む前に教科書を開くことです!

 

 

図形の次の単元「資料の活用」

 

「資料の活用」ももちろん1年生のうちに習っておくべきだったところです。

 

今年はそこを学ぶ前に春休みになってしまったわけですね。

 

「めんどうなところをやらなくてラッキー♪」とは言ってられません。

学校で習えなかったところは独学でやっておくべきです。

 

みなさんにはその時間と道具があります。

教科書もそのひとつです。

 

教科書はひとりで読んでもきっちり理解できる内容です。

 

新中学2年生の【数学の予習手順】

  1. 教科書を読み込む
  2. 例題をノーに書き取る
  3. 教科書の練習問題を解く
  4. サブテキストを解く

 

ここは3学期に習えなかった単元の「予習」が前提です。

 

教科書の例題は自力で解けなくても、そのままノートに書き取りながら「流れをつかむ」的な感じでOKです。

 

無理のない程度で長く続けられるように意識しましょう!

 

次にワンランク上の頼もしい自宅学習法を紹介しますね。 

 

f:id:oshaberisai:20200307121302j:plain

akizouさんによる写真ACからの写真2

 

おすすめ自宅学習法2選

 学校の課題やサブテキストだけではやがて新鮮味に欠けて、モチベーションダウンにつながらないとは限りません。

 

そこでモチベーションダウンを自然と避けられるように、常にグイグイ引っ張ってくれる自宅学習法2つを紹介しますね。

 

リクルートの「スタディサプリ中学講座」

独学だけの自宅学習に不安な人はリクルートの「スタディサプリ中学講座 」がおすすめです。

 

おすすめ理由

スタディサプリ中学講座 は神授業と呼ばれるわかりやすい授業動画がPC、スマホで見放題です。オンライン学習サービスだから出かける必要もありません。自宅にいて授業が受けられるわけです。
しかも圧倒的低価格の月額980円!(税抜)。今なら2週間無料お試しができます >>>  中学講座

 

 ベネッセの「進研ゼミ中学講座」

モチベーションダウン回避にはベネッセの【進研ゼミ中学講座】 もおすすめです。

 

おすすめ理由

 【進研ゼミ中学講座】 「部活と勉強を両立しながら志望高校合格に必要な学力を育める」がうたい文句です。無理なくふだんの予習復習を進められます。
紙のテキストを中心に学ぶスタイルと タブレットと紙で学ぶスタイルがあります。

学校で使っている教科書やお子さまの実力に合わせた【進研ゼミ中学講座】

また【こどもちゃれんじ】 【進研ゼミ小学講座】 もあります。

 

新中2の春に習うこと

次に、学年が上がってから習う数学の紹介です。

2年生になって数学ですぐに習うのは「文字式」です。

 

1年生のときより複雑で長い文字式を計算したり立式したり、なんと文字式を使って何かを説明するということまで習います。

 

そこまでおそらく4月中に進みます。

 

ということは今やっておくべき準備(復習)としては1年1学期に習った「文字式の計算」です。

 

文字式の加減乗除の計算文字式を使った等式の作り方をもう1度復習しておくと4月になってから有利です!

 

新中学2年生・数学 春休みにココをやれ! まとめ

1年生で最後に習ったのは「空間図形」の名称・性質

・1年生で習えなかったのは「空間図形の表面積と体積」「資料の活用」

「空間図形の表面積と体積」は中学では文字式を使う

・おすすめ自宅学習法2選

・2年生ですぐに習うのは複雑で長くなる「文字式」

 

以上、いかがでしたか。

 

本日は当ブログをお読みいただきありがとうございました。

あなたが新しい学年を元気な姿で始められるように願っています。

 

部活も勉強もサクサク元気に進められるよう、今から準備しておいてくださいね。

 

★★おすすめの自宅学習法2選★★

◎◎リクルートのスタディサプリ 中学講座

神授業と呼ばれるわかりやすい授業動画がPC、スマホで見放題!
オンライン学習サービスだから出かける必要もありません。自宅にいて授業が受けられます。
しかも圧倒的低価格の月額980円!(税抜)。今なら2週間無料お試しができます >>> スタディサプリ中学講座

 

◎◎ベネッセの【進研ゼミ中学講座】

「部活と勉強を両立しながら志望高校合格に必要な学力を育める」がうたい文句です。無理なくふだんの予習復習を進められます。
紙のテキストを中心のスタイルと タブレットと紙で学ぶスタイルがあります。

学校で使っている教科書やお子さまの実力に合わせた【進研ゼミ中学講座】

また【こどもちゃれんじ】 【進研ゼミ小学講座】 もあります。

 

 

 

www.chuueigo.com

 

 

www.chuueigo.com