しゃべりーなサイ

ひとり旅の話、昔のこと、最近のこと、たまには勉強の話も。

英語がとっさに浮かばない人向けのたった5分の勉強法【高1レベル】

スポンサーリンク

英語がとっさに浮かばない人のためのたった5分の勉強法

f:id:oshaberisai:20200102123728j:plain

単語もフレーズも覚えたのにとっさに英語が出てこない

「単語やフレーズをたくさん覚えたのに、いざ会話になると出てこない」

 

英会話でそんな思いをしたことはありませんか。

たくさん勉強したのに上達の実感が得られなければつらいですよね。

 

この記事では、そんな悩みを少しでも解決する「たった5分でできる勉強法」を紹介します。

 

記事の中でその勉強法を体験して、読み終わったら何かひとつ英文を見つけて自力でやってみてください。


そして何より大切なことは、それを習慣にすることです。


このブログの最終地点は「英語を話せる力」です。

 

 

覚えたフレーズを使うのではなく英文をつくる力をつける

会話は流動的ですから、丸暗記したフレーズを使える場面が訪れる確率は限りなく低くなります。

 

ですから、その場に柔軟に対応できる「英語に変換する力(構文力)」を鍛えることが必要なのです。


この記事では、たった5分でできるその構文力を鍛える「想起学習」という勉強法をお教えします。

1回たった5分の練習で構文力がアップする【想起学習】


そう言う私の略歴です。

  • 留学経験なし。18歳(大学1年)で初の英語通訳アルバイト
  • 一部上場商社に勤務。海外出張先では朝から寝るまで英語会議でヘロヘロに
  • 27で辞職。世界一周めざして放浪。帰国後、学習塾を経営して30年
  • 6年かよった塾生が東京外大に現役合格。2次試験の前々日まで東外大の英作文を特別指導
 

そんな私の英語、英会話に対する確信は「留学しなくても独学と工夫しだいでビジネス英語レベルまで話せます」です。

 

 

話せるようになるかどうかは、話せるまで続けたかどうか次第です。

 

私が続けた勉強法をあなたにも共有します。 

 

  • 中3レベルの関連記事はこちら
  • 中2レベルの関連記事はこちら
  • リスニング練習にベビーメタル関連記事はこちら

 

日本語の思考を英語に変換する【想起学習】

想起学習・音読して準備する


まず下の例題を音読します。
2回であらすじを把握しましょう。
暗記する必要はありません。


2回でちょうど1分です。


では音読タート!

例題

Photographs are very important for understanding history.

Photos are like messages which show us the world better than words alone.

In the past, people drew or painted pictures about wars and disasters, but pictures can tell lies.

Words also can tell lies. A photo doesn’t tell any lie.

That’s why I make it a habit to take photos even in daily life.

 

・ネイティブとおしゃべりで実践練習 ⇒ 予約の必要なし!好きなときに楽しめる英会話カフェLanCul

構文力の強化Ⅰ.キーワードだけみて英語に起こす

f:id:oshaberisai:20200102125251j:plain


今回のキーワードは次の4つです。

  • 写真
  • ことばとの比較
  • 写真の利点
 
これらのキーワードだけを見て、例題のあらすじを思い起こして英語で言ってみましょう。そっくり同じ英文である必要はありません。
 

 むしろあらすじに合うように自分のことばとフレーズで表現してみてください。
時間は30秒です。

さあ英語変換スタート!

日本語を英文変換するプロセスを重視 

 

今やったのは頭に浮かんだ日本語のあらすじを英語に変換する作業です。

とっさの場面で英語を話すためには、日本語を英語に変換するというプロセスが必要です。

 

日本人が日本にいて英語を話せるようになりたいとき、身につけるべきスキルは日本文を英文に変換する構文力です。

 


※構文力は日常的に英語に変換することで鍛錬できます。

たとえばいまの「構文力は日常的に英語を考えることで鍛錬できます」を英語で言うとどうなるのだろう、などとふだんから考える習慣をつけるのです。



今回の例題は高校1年の冬ごろ教科書に出てくるパラグラフです。
高1レベルのまま内容と単語を変えてあります。
・通い放題の英会話カフェLanCul

 

構文力の強化Ⅱ.再び音読して、原文により近い英文を言う


もう1度だけ例題を音読します。

30秒で済ませましょう。例題に戻ってください。

はい、再音読スタート!

では今度は原文により近くなるように頭の中でオペレーションしてください。


それではもう1度、英文を言ってみましょう。

30秒です。

再度、英語変換スタート!

・スマホ、PCで学習、無料体験 ⇒ 英会話習得の最後の切札!

実践! ひな型をつかって自由に瞬間英作

f:id:oshaberisai:20200102152344j:plain

英語変換力の強化Ⅲ.ひな型を参考に自由に瞬間英作


最後は例題をひな型にして、ふだん使っている便利なモノについてちょっと考えて、まとめてみてください。
スマホ、車、世の中のシステム、家族…なんでもOKです。


時間はかかってもいいですから頭に浮かんだ英語を口に出してみます。
ゆっくり考えて速く話してみましょう。


とにかく英語を口にしてみましょう。

 

では2分がんばってみましょう。

はい、自由英作スタート!

ここまでで計4分半です。

 

これならすきま時間を使っていつでもできますね。

 

手ごろな英文を見つけたら「音読してあらすじをつかむ」ところから始めます。

 

いろいろなジャンルの文を用いて、自分に課題を与えて上達を図りましょう。

・ドリンク片手にネイティブと話す無料体験 ⇒英会話カフェLanCul  


まとめ:5分でできる想起学習の流れ


今回紹介した「想起学習」の流れです。

 

  1. 適当なパラグラフを2回音読する
  2. 流れに従ってキーワードをリストアップする
  3. キーワードを見て英語起こしする
  4. 再度音読する
  5. 原文に近づけることを意識して再度英語起こし
  6. 身の回りからテーマを決めて自由に英作する

 

以上、いかがだったでしょうか。

本日は当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

みなさんに1日も早く英語を話す機会が訪れますように。

 

・90日以内返却可、CD教材無料お試し ⇒ 無料お試しこちら

・中学英語で世界と話す動画教材 ⇒ 安河内哲也先生を始めとした実績のある実力派講師陣が監修&コーチ!