しゃべりーなサイ

ひとり旅の話、昔のこと、最近のこと、たまに勉強の話もひとりごと。ああ諸行無常。

5分だけやってみて!最速の英語勉強法【想起学習・中級編】

スポンサーリンク

5分間の英語勉強法・英会話力アップの最短ルート!

f:id:oshaberisai:20191230153304j:plain

5分だけやってみて! 想起学習・中級編


「もっと効果のある勉強法を知りたい」

「もっとうまく英語を話したい」

 

あなたの気持ちは痛いほどわかります。


このブログにたどり着いてくださってありがとうございます。


この記事では、たった5分でできる「英語勉強法」をお伝えします。


最終地点は「英語を話せる力」です。

 

 

日本にいても英語は話せます

 

そう言う私の略歴です。

  • 留学経験なし。18歳(大学1年)の夏、初めての英語通訳アルバイト
  • 一部上場商社に勤務。海外出張先では朝から寝るまで英語会議でヘロヘロに
  • 27で辞職。世界一周めざす。その後は学習塾を経営30年
  • 6年かよった塾生が東京外大に現役合格。2次試験の前々日まで東外大の英作文を特別指導

 

そんな私の英語、英会話に対する考えは「留学しなくても独学と工夫しだいでビジネスで使えるぐらいの英語は話せます」です。


実体験に基づく勉強法をあなたにも共有します。


↓ ↓ ↓ 関連記事もどうぞ 

www.chuueigo.com

 

 ↓ ↓ ↓ リスニングの参考に 

www.chuueigo.com

 

初級編よりワンランクアップ

想起学習・音読して準備する

初級編よりランクアップした下の英文を音読します。

 

2回であらすじを把握しましょう。
暗記する必要はありません。

2回でちょうど1分です。

では音読スタート!

 

例題
We celebrate Jugo-ya in September all over Japan.
It began in the Heian period.
Noble people enjoyed the full moon on the 15th night every month of the old calendar.
We call the night Jugo-ya.
In the Edo period, ordinary people also began to celebrate both the harvest of the year and the full moon on August 15.
Today, we still celebrate it by making dango.

 

 

強化Ⅰ.キーワードだけみて英語に起こす

f:id:oshaberisai:20191230155718j:plain


今回のキーワードは次の4つです。

 

  • 十五夜
  • 貴族
  • 江戸時代
  • こんにち

これらのキーワードだけを見て、例題のあらすじを思い起こして言ってみましょう。
そっくり同じ英文である必要はありません。


かえって、あらすじに合うように自分のことばと表現を試してみてください。
時間は30秒です。

 

さあスタート!

 

日本語を英文変換するプロセスを重視 


今やったのはあらすじを日本語で頭に浮かべ、英語になおす作業です。

 

日本語で思い出して英語で説明するというプロセスが大事です。


身につけるべきスキルは日本文を英文に変換する構文力です。

 

例題は中学3年の冬に習う「日本の伝統文化を紹介しよう」みたいな単元です。
中3レベルのまま内容と単語を変えてあります。

 

 

強化Ⅱ.再び音読して、原文により近い英文を言う

 もう1度だけ例題を音読します。

 

30秒で済ませましょう。


はい、再音読スタート!

 

では今度は原文により近くなるように頭の中でオペレーションしてください。

それではもう1度、英文を言ってみましょう。30秒です。

 

再想起スタート!

 

実践編! ひな型をつかって自由に瞬間英作

f:id:oshaberisai:20191230161027j:plain

 

強化Ⅲ.ひな型を参考に自由に瞬間英作

最後に例題をひな型にして、身近な伝統行事、文化、祭り…何でもOKです。

 

日本独自の慣習や儀式のようなものを紹介する文をつぶやいてみてください。


時間はかかってもいいですから頭に浮かんだ英語を口に出してみます。
ゆっくり考えて速く話してみましょう。

 

難しければ最近自分の身の回りで起こった事件でも珍しいこと笑ったこと、なんでもOKです。
とにかく英語を口にしてみましょう。


では2分がんばってみましょう。


はい、自由英作スタート!

 

ここまでで計4分半です。


これだったらすきま時間を使っていつでもできますね。


手ごろな英文を見つけたら「音読してあらすじをつかむ」ところから始めます。


いろいろなジャンルの文を用いて、自分に課題を与えて上達を図りましょう。

 

 

5分でできる英会話上達法【想起学習】まとめ

  • 日本にいても英語は話せます
  • 音読して想起学習の準備をする
  • 強化Ⅰ.キーワードだけみて英語に起こす
  • 日本語を英文変換するプロセスを重視
  • 強化Ⅱ.再び音読して、原文により近い英文を言う
  • 強化Ⅲ.ひな型を参考に自由に瞬間英作

 

以上、いかがだったでしょうか。

 

本日は当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

みなさんに1日も早く英語を話す機会が訪れますように。