しゃべりーなサイ

ひとり旅の話、昔のこと、最近のこと、たまには勉強の話も。

ひとり旅

【ラオス旅行記】ビエンチャンのストリートチルドレンの聖なる合掌

【ラオス旅行記】ビエンチャンのストリートチルドレンの聖なる合掌 メコン川 タイやラオスなど東南アジアの仏教国では、ワイ と呼ばれる合掌のあいさつを交わします。 手のひらの合わせ方や頭の下げ方は、相手次第で微妙な違いがあるようです。 今回の記事は…

【大阪発夜行フェリー2等船室】船旅で出会った人・ひとり旅のすすめ

【大阪発夜行フェリー2等船室】船旅で出会った人・ひとり旅のすすめ 昭和の懐かしい旅のひとつに、夜行フェリーの船旅 があります。 なかでも運賃が最も安い2等船室、いわゆる船底の旅です。 船底の客室でごろ寝をして朝を待ちます。 見知らぬどうしの乗客…

コロナで京都の桜が見れなかったので過去の旅を慰みにする

コロナで京都の桜が見れなかったので過去の旅を慰みにする hiyoriさんによる写真ACからの写真 2020年の今年、まさかコロナ感染でこんなことになるとは想像もしませんでした。 学校も会社も非常事態で、外出さえままなりません。 例年なら春は京都に桜を…

人生初の一人旅は大学受験の上京だった【新幹線の密かな愉しみ】

人生初の一人旅は大学受験の上京だった【新幹線の密かな愉しみ】 うさぎの島から世界一周まで 一人旅が好きで、年に何度も出かけます。 40歳をすぎてから好きになった京都は、季節が変わるたびに訪れます。 いつも同じかばんを肩にかけて家を出ます。 身に…

インドのマイソールで見た「幸せな家族」【バックパッカー旅回顧】

インドのマイソールで見た「幸せな家族」・バックパッカー旅回顧 Photo by Martin Jernberg on Unsplash インドのいつもの光景 世界一周をめざして日本を出て9か月が過ぎていた。 旅は順調だ。 マハラジャ宮殿で有名な町マイソールの日が暮れかけていた。 …

バックパッカー時代の思い出・旅立ち編「花束が似合う人」

バックパッカー時代の思い出・旅立ち編「花束が似合う人」 Photo by Marco López 故マイケル・ジャクソン氏とのニアミス 初夏の成田空港を大きな花束を抱えて右往左往していた。 ひとりで世界一周する。中学生のころ、そんな白砂(崩れやすい)の夢があった。…

昭和のバックパッカーの旅行記・インド編「アラビア海に沈んだ夕陽」

昭和のバックパッカーの旅の思い出インド編「アラビア海に沈んだ夕陽」 インド・ゴアの安コテージ 朝、コテージを出ると、ひとりのインド人女性がいた。アラビア海を望むインドのゴア。砂浜にたつ小さな安コテージに私はいた。 日本を出て1年がたっていた。…