しゃべりーなサイ

ひとり旅の話、昔のこと、最近のこと、たまには勉強の話も。

ひとりごと

バブル期に商社マンから高校教師に転職した男が本気で怒った夜・後編

バブル期に商社マンから高校教師に転職した男が本気で怒った夜・後編 バブル期のはなきん(華金)の夜。 神田の街。 めったなことでは言葉を発しない、まして怒るなんて想像できない〇塚くんが 特攻服 の男たちにツバを吐きかけられて、さすがに怒り心頭、、…

バブル期に商社マンから高校教師に転職した男が本気で怒った夜・前編

バブル期に商社マンから高校教師に転職した男が本気で怒った夜・前編 今回はサラリーマン時代の話を書いてみます。 私は大学を出てから5年間だけ東京で会社勤めをしていました。 新入社員でも名刺があればタクシーに乗れた、そんな時代でした。 今は学習塾…

大学1年の梅雨の日に傘がなくて途方に暮れた話【雨の日の思い出】

大学1年の梅雨の日に傘がなくて途方に暮れた話【雨の日の思い出】 居場所のない生活 雨の日にまつわる思い出を書いてみます。 40年前のできごとです。 大学に入ってひとり暮らしを始めたばかりでした。 正確にはひとり暮らしではなく、民家の2階に居候で…

それ、継続できますか? おもてなしにも自粛が必要【ダメ!過剰サービス】

それ、継続できますか? おもてなしにも自粛が必要【ダメ!過剰サービス】 月曜日の銀行 これもコロナ禍なのでしょうか。 ある銀行に行ったら、店内(行内)の空気が ピリピリ していました。 梅雨入りした空気と同じぐらい不快指数高めでした。 行ったのが…

昭和のシーモンキーがカブトエビの仲間だった件【夏休みの自由研究に】

昭和のシーモンキーがカブトエビの仲間だった件【夏休みの自由研究に】 あなたは広告にしてやられたことがありますか? 私はあります。 見事にやられました。 50年たった今でも忘れられない思い出です。 ただ、悲惨な思い出ではありません。 小学生でした…

田んぼのカブトエビはどこから来るの?今年も再会できた2億年の化石

田んぼのカブトエビはどこから来るの?今年も再会できた2億年の化石 エイリアンの腹? 水が張られた初夏の田んぼをのぞいて見たことありますか? 初夏の田んぼには、無数の生き物が泳いでいます。 この記事は、田んぼを泳いでいる生き物の中から「カブトエ…

使い捨てマスクを洗う倹約生活でインドの仙人(サドゥ)を思い出した

使い捨てマスクを洗う倹約生活でインドの仙人(サドゥ)を思い出した 使い捨てマスクが高額希少品 このコロナ渦中でマスクはどう調達していますか? 使い捨てマスクが手に入らなかったり、ようやく見つけたと思っても以前の10倍もの価格だったり、、 つい…

アスファルトを砕いて出現したタケノコ、もとい笹の子の運命は?

アスファルトを砕いて出現したタケノコ、もとい笹の子の運命は? 笹の子発見の日のこと 5月7日朝7:00、晴れ。 ふだん何気なく通る小道の脇で 笹の子を発見 したのが 7日の朝7時。 私の家から20mのところです。 私の家は山の中ではありません。 平…

アスファルトをぶち抜くタケノコ発見!と思ったら「笹の子」だった件

アスファルトをぶち抜くタケノコ発見!と思ったら「笹の子」だった件 タケノコ? 発見!? ゴールデンウイークが明けた 5月7日朝 。 目ざめてすぐに部屋の窓を全開します。 すがすがしい晴れ日です。 今年のゴールデンウイークは、コロナ自粛で家にこもり切…

今までに見た最悪の閉塞感【得票数✖✖票で敗れた地方議員の孤独】

今までに見た最悪の閉塞感【得票数✖✖票で敗れた地方議員の孤独】 コロナ自粛で外に出られない。 最初は何とかガマンできそうだったけれど、さすがに自粛も3か月目となると、ガマンも限界が近づいてきそうです。 これほどの閉塞感と孤独を感じることなど、ほ…

椎名誠さんの講演で聞いた「北方領土は南の楽園」に感動【視点を変える】

椎名誠さんの講演で聞いた「北方領土は南の楽園」に感動【視点を変える】 新宿のど真ん中で、追ってくるヤク〇屋さんの顔面を タクシーの中から蹴りたおしている一般人男性。 この光景、すごすぎませんか。 この記事は、街でヤク〇屋さんの顔面を蹴って勝っ…

雉(キジ)の鳴き声は「ケーン」でいいのか?雉にまつわるエトセトラ

雉(キジ)の鳴き声は「ケーン」でいいのか?雉にまつわるエトセトラ キジの鳴き声を聞いたことがありますか。 百科事典などではキジの鳴き声は「ケーン」と書かれています。 この記事は初春から初夏まで、毎日キジに遭遇してほんの少しわかったことを綴って…

コロナ渦中で見た小さな出来事から孤独について考えてみた

コロナ渦中で見た小さな出来事から孤独について考えてみた こんにちは。 「しゃべりーなサイ」ブログへようこそ。 今回の記事は令和2年の春、世界中がコロナ渦中にある中で書いています。 世の中がコロナ感染の恐怖と対策で息詰まる中、ある 小さな出来事 …

銭湯で全裸の汽車ポッポ事件の真相【大学時代の合宿の思い出】

銭湯で全裸の汽車ポッポ事件の真相【大学時代の合宿の思い出】 こんにちは。 しゃべりーなサイブログにようこそ。 今回は大学時代に遭遇した(というより自ら演じた)「銭湯で全裸の汽車ポッポ事件」の真相を解明したいと思います。 暇つぶしにくだらない話…

絶対に断られない車内の席のゆずり方【気まずいのは嫌】

絶対に断られない車内の席のゆずり方【気まずいのは嫌】 この記事は、電車やバスの車内での絶対に失敗しない席のゆずり方を紹介します。 車内ですわっているときに、ご年配の乗客に席をゆずりたいけど勇気が出なかったり、ゆずったけど断られたりという光景…

自分の夢を信じた先輩が胸に秘めていた「何か」とその後の人生

自分の夢を信じた先輩が胸に秘めていた「何か」とその後の人生 ひとつ年上のひと味ちがった先輩 大学卒業後に勤めた会社に、周囲とはひと味ちがった先輩がいた。 やさしく穏やかな人だけれど、「何か」を胸に秘めたような目をしていた。 私とは入社が1年違…

昭和のバックパッカーの旅行記・インド編「アラビア海に沈んだ夕陽」

昭和のバックパッカーの旅の思い出インド編「アラビア海に沈んだ夕陽」 インド・ゴアの安コテージ 朝、コテージを出ると、ひとりのインド人女性がいた。アラビア海を望むインドのゴア。砂浜にたつ小さな安コテージに私はいた。 日本を出て1年がたっていた。…

ツイッターを始めたはいいけどイノシシ走る

ツイッターを始めて2週間がたった。 SNSをやればブログのアクセスも増えるというので、老体にムチ打って始めてみたけど2週間でツイートが7件。最初のごあいさつと「ブログ投稿しました」のツイートだけ。 15人をフォローして、フォロワーはなんと「3人」…

ブログ始めて75日

今朝の空と海 小さな快楽をとるか大きな喜びをとるか 人のうわさも75日。 ブログを始めて75日がたった。 ブログはまだうわさにもなってないけど、ひとり寂しく振り返ってみた。 もちろんうまく進まない反省だ。

おはようクモ

「おはよう」と家人に言って、顔を洗いに向かう。 今朝もそこには、きのうよりちょっとだけ成長したクモがいた。 生まれてまだ数日。最初はハナクソほどの小さな粒だった。今は巨大ハナクソぐらいに成長している。 水がかかるのに洗面台の斜面にはりついて離…

英語の勉強のしかたゆるエッセイ(3)【長スパン系】

英語のとっかかりは小学4年で習うローマ字だった このブログは、英語を話せるようになりたい人や子どもに英語を話せるようになってほしいと願う保護者さんに向けて書いています。参考にしていただければ幸いです。 前回のシリーズ第2回は、英語とのファース…

英語の勉強のしかたゆるエッセイ(2)【長スパン系】

英語を伸ばしたい大人たちと子どもたちへ このブログは、これから英会話の上達を狙っている人、お子さんの英語教育に関心のある親御さんに向けて書いています。参考にしていただければ幸いです。 「こう生きてたら英語得意になった」 シリーズ第1回は、英語…

英語の勉強のしかたゆるエッセイ(1)【長スパン系】

初めて英語を話したときのこと 英語を初めて話したのは高校1年生 私(しゃべりーな)が学生時代を過ごしたのは、日本にALTの先生なんていない時代でした。英語を話すどころか、テレビ以外で外国人を見ることもありません。 中学校に入るころ、家庭用ラジカセ…